プロフィール

ふくろうとねこ

Author:ふくろうとねこ
梟と猫

2012年はCAFEからの暖かいスタートで風をきっていきます。
『Salon de 梟と猫 at ファブカフェ!』



2011年春にUKより、JAZZMANレーベルオーナーであるJAZZMAN GERALDと、ロンドン出身のDJ&JAZZ DANCERのLINCOLN WOODを招聘。2011年秋、UKよりDJ KEB DARGEの7度目となる来札の夜を開催致しました。

■JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/5/2 PLASTIC THEATER

■KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/9/24 PLASTIC THEATER

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.24ケブダージ札幌、おかげさまで大成功です!ありがとうございました2011-09-26(Mon)

2011.9.24 KEB DARGE JAPAN TOUR in SAPPORO LOST&FOUND SESSION

お越し頂きました皆様、ほんとうにありがとうございました!
この度も特別で盛況として終えることが出来ました。なによりです。
一緒に良い時間を過ごさせて頂き、すごく嬉しく思っています。

また、当日のことを気にかけて下さったり、
沢山のメッセージを届けてくれたりと、心より感謝申し上げます。



ケブダージ。
新しい姿で楽しむ姿は最先端に映り込みました。
1950年代の音楽を、”新鮮さ”でもっての、みごとなPLAY。
この”新鮮さ”は、ものすごく激しいアプローチの仕方でした。

この年代がお好きな方には特に嬉しい瞬間であったし、
馴染みの無かった方は、昨日よりグッと身近に感じたのではないでしょうか。

一人のDJが様々な人々に向かって放つことが出来、皆それを分け隔てなく楽しめた時間が生まれました。
今はまだそれを稀有としてはおりますが、そのうち変わっていくだろうことの一つに思えてなりません。
このことを一番新しく感じており、この日が大きなうねりの分岐点にあるように思います。



今回も闘ってくれたDJ陣のJAYさん、KENさん、高田誠
DJのみならず、細やかなフォローしてくれたCAT MOM SALLY
フライヤーデザインのつばさくん、美術担当のマニさん
flower littleさん、枝を運んでくれたザキさん
大好評だったフードのキムさん、ミナコさん、みえさん
会場のPLASTIC THEATER入山さん、掃除の果てまで付き合ってくれたたかひろ
天国の入り口でお客様を迎え入れてくれた盟友・門番のシノ。
スペシャルサンクス!!!

また、この機会を与えて頂きました
LOST&FOUND in JAPANのBIGBOB AMEMIYAさん、フォトグラファーのきよのさん、カズさん、ウシジマさん
ほんとうにありがとうございました!

また、ジャパンツアーのパイプ役
SOUL FORTUNE SOCIETY玉井哲也さん、カナエさんお疲れ様でした!
ありがとうしかありません。

ケブさん、4年振りでしたね。
札幌にも来てくれてほんとうにありがとう!やっぱり一番のDJです。



さてさて
梟と猫の旅はまだまだ続くのです。

We love u !!



TEXT/神原琴美




keb924.jpg

keb9241.jpg

keb9242.jpg

keb9243.jpg

スポンサーサイト

フライヤー設置・狸小路編2011-08-16(Tue)

イベント事は街のご協力があってこそ成り立つもの。
今日も実感した次第です。
お忙しい時間帯にお邪魔致しました!


快くポスター&フライヤー、時にはチケット置いてもいいよ!と。
本当にありがとうございました。
雨のため、予定件数を打ち切りましたが、近日また伺いますので、宜しくお願い致します。


配布順の必ずスタートになるお店がここ、daidai様です。
南3条通りの西6丁目、オープンテラスで風通りが肌に気持ちの良い飲食店。
コルク栓の暖簾が素敵でした!

daidai



1999年からケブダージのチケットを
いつも預かって下さる、南2条通り西5丁目、Records-Records様。
今回、神戸公演に出演するDJ岡田氏と、蓄音機師匠の西崎氏の古巣のレコードショップです。
★★絶賛チケットお取り扱い中!!!!!

recoreco


そして、レコレコのMr.WATANABE氏。
チケットあります!って紙、ケブさんの目に貼っちゃったーー!
剥がしてもらいましたが。ありがとうございます。

watanabesan



SPIRAL SCRATCH→ZAZI→SPIRITUAL LOUNGE→BETTY→THEATER KINO→
階段の下(風邪おだいじにね)→屋台料理 CAMCAM(タケルありがと!)→トラボルタ→
KING KONG(フライヤー大量に置いて下さいました)→COUNTER ACTION→
2nd STORE→meer lounge...敬称略
多謝です。

ml




雨足が強まってきたので、アーケードのある狸小路のお店メインになってしまい、
南2条通り沿い西4丁目、Bar Magazzino様で雨宿りのつもりが。
ここで今日は時間となりました。
★★突如、チケット設置のお申し出を頂きまして、絶賛発売開始致しました!

『ちょい飲み、ちょい食い』と、お店のコンセプト通り立ち寄りやすく
待ち合わせ前、渦中、飲み足らない、おなかすいた!一人でも、など
夕方5時よりチャージ無し、いかなる場面でも美味しくフォローして下さる心強い飲食店です。

札幌市中央区南2条西4丁目 乙井ビル地下一階
日曜定休 17:00-1:00

magamado


Thanks!Asa chan.
asa


行く先々で、お店の方々と話しこんでしまうのも醍醐味です。
上記のお店でディスカウントチケットにもなるフライヤーを設置致しましたので
ぜひお手に取って頂ければ幸いです。


さて、今週末よりチケットのメールご予約を承ります。
準備が整い次第、ご案内申し上げます!

明日のブログは、
札幌公演を共催するGimme Some Lovin`!メンバーによる、リレーコラム。
DJ BANDOOの大好きな一曲をご紹介致します。


Thank u.
walk on by / fukuroutoneko

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。