プロフィール

ふくろうとねこ

Author:ふくろうとねこ
梟と猫

2012年はCAFEからの暖かいスタートで風をきっていきます。
『Salon de 梟と猫 at ファブカフェ!』



2011年春にUKより、JAZZMANレーベルオーナーであるJAZZMAN GERALDと、ロンドン出身のDJ&JAZZ DANCERのLINCOLN WOODを招聘。2011年秋、UKよりDJ KEB DARGEの7度目となる来札の夜を開催致しました。

■JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/5/2 PLASTIC THEATER

■KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/9/24 PLASTIC THEATER

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ BANDOO2011-08-12(Fri)

DJ BANDOO


from "Gimme Some Lovin`!"

bansama


2007年のKEB DARGE JAPAN TOUR 札幌にて、サポートDJを務める。
クラブDJ未経験皆無だったにも関わらずの大抜擢。
友人の結婚披露宴にて、札幌ツアー主催・神原琴美の目にとまりスカウトされる。
当時すでに7inchのみを使用してMODERN,PHILLY SOULをPlayしていた。

同年よりスタートしたGimme Some Lovin`! に、立ち上げから参加。
聴くもの皆を魅了する極上の選曲で、コアな音楽ファンからの信頼も厚い。
「Original45」に拘りぬいた熱いダンスサウンドを提供している。
FOR DANCERS ONLY!!

フロアでは正確なステップを絶え間なく踏み、アクロバットも綺麗に決める。
とにかくよく踊っており、動きに無駄がない。

bansama


選曲から服装のセンス、ダンスのはてまで、高い美意識で一貫されたモダンガイ。
しかしお酒が入ると気さくキャラが出現。
しきりにラーメンを所望するも、翌朝何味を食べたかは思い出せない。
音楽に対しての愛情とこだわりは尋常ではないが、そういう姿をみせることは好まない。
まあ、それはアルコールがまわりきる前までのお話なのだが。

私生活では、小学生になったばかりのご子息をとても可愛がっている子煩悩な父親。
彼がゲリラ的に配るセレクトCDは、クオリティが高くとても人気がある。


bansamacd



スポンサーサイト

DJ KANE2011-08-10(Wed)


DJ KANE



from "Gimme Some Lovin`!"

90年代後半より,
札幌市内を中心として気ままにDJ活動。
08年より自ら志願してGimme Some Lovin`!に参加する。


kane1

SOUL/FUNKを軸とした幅広いジャンルのブラックミュージックを
分け隔てなくDEEPにプレイ。

鋭い感性の持ち主で、音の芯をみつめたような骨のある選曲が特徴的。
自分が1番いいと思う曲をフロアと共有することを目指す。
無骨で渋みの利いたDEEP SOULが好物だが、
毎日のコーラも欠かせない。

3枚目風のキャラクターだが、眼鏡をとるとイケメンという漫画のような人。
甘え上手な末っ子気質で、パーティで酔っ払うと必ず忘れ物をする。
なぜか憎めない性格なのは、素直でピュアな人間性によるものだろう。


kane2

写真で着用しているアロハシャツはケブさんとおそろい。






DJ TAKEZO2011-08-09(Tue)

DJ TAKEZO

from "Gimme Some Lovin`!","SFN at JAY`s CAFE","Hip City"


takezo


市内の多様なクラブシーン、Barなどで幅広く活躍中。
主な活動場所は「JAY`s CAFE」「MORROW ZONE」「CLUB GHETTO」
「ACID ROOM」「Lacquer Soul D」「WONDER BALL」など。

DEEP FUNK~SOUL、JAZZ、BRAZILなどをメインにスピン。
豊富な経験にもとづいた的確なPlayでフロアのファンを沸かす。

お気に入りのTシャツに身を包み、
昼はビジネス・夜はPARTYと24時間闘う姿はもはや名物。

市内のPARTYをジャンルレスに、縦横無尽に闊歩し、
音を通して人に遭うをモットーとする。
札幌パーティーピープル代表。パフェやガールズトークも好き。

どんなスタイルのパーティでも7インチレコードを用いるため、
7インチおじさんと呼ばれ親しまれている。

take2


takebox





DJ ISHIDA2011-08-08(Mon)

DJ ISHIDA

from "Gimme Some Lovin`!"

ishida


奇数月、PLASTIC THEATERにて”Gimme Some Lovin’!!”を主催。
弱冠16歳より札幌MODSシーンに出入りし、DJ活動をスタートする。

現在は60年代のNorthern Soulを中心にプレイし、
"Strong Soul Sounds"と自身のイベントに冠する通り、
力強い音のレコードをフロアへ放つ。
ブースをおりればMODS時代から鍛えた滑らかステップで踊りまくり、
ダイナミックなアクロバットも炸裂する。

10代の頃より、抱き続けた音楽の美学にはけして背かない、
熱い信念を貫く永遠のソウルボーイ。

プレイ中、酔いと音楽による興奮が頂点に達すると沸騰し、
ブースの中からメッセージをシャウトする。
ろれつがまわっていないことも多いが、
その内容はしごく純粋な魂の音楽への賛美の言葉なのである。


ishida2

食と音楽で幸福になれる温厚な性格。
特技は料理とギター、映画鑑賞、読書。
楽しくなるとビールが止まらない、愛すべきドランカー。
日本が誇る老舗ノーザンソウルイベント、神戸NUDE RESTAURANTに強い憧れを抱いている。


DJ CAT MOM SALLY2011-08-04(Thu)

DJ CAT MOM SALLY

from "HIDDEN CHARMS"

KEB DARGE,ANDY SMITH LOST & FOUND in JAPAN
東京・大阪・札幌と三都市公演の中で、唯一の女性DJが彼女だ。永遠の16歳☆
伝説のロッキンオールディーズイベント、"TEENAGE BABYLON"では、
BAND VOCAL、DJ、ステージの為の衣裳製作と多くの才能を披露。
その姿は可憐なマーガレットである。


sally


60s Girls Popをバックボーンに、
最近ではPopcorn,New Breed R&B,Tittyshakerを好む7インチPlayer。
そのSWEETな佇まいとは裏腹な激渋サウンドに身悶えするGentlman続出。
現在では多種多様なイベントからのオファーが絶えない人気DJ。

偶数月第一土曜日、CLUB GHETTOで開催のレギュラーイベントに"HIDDEN CHARMS"がある。
11月にはPopcorn、New Breed R&Bを軸にしたイベント、"The Great Wild Child Show"を開催予定。

少女漫画から飛び出したようなキュートなルックスとどこかとぼけた性格、
そして独特のファッションセンスが絶妙にコラボレートしている札幌の秘宝。
レコードとワンピース、そして猫をこよなく愛す。

DJ 高田 誠2011-08-03(Wed)

DJ 高田 誠

from "FAbULOUS Lounge","Comfortable Bossa"

学生時代、生音イベント「MOTHER」のフロアに衝撃を受け、
レコード所有枚数15枚からDJ活動を開始した。
現在、その所有数や造詣の深さは誰もが感嘆するものとなり、数多くのイベントに参加。


takadakun.jpg



PLASTIC THEATERを中心に活動を展開し、
国内第一線で活躍するDJとの共演の機会に恵まれる。
堀内隆志さん、Gak Satoさん、大沢伸一さん、橋本徹さん、小西康陽さん、三谷昌平さん。

2000年よりブラジル音楽イベント「Comfortable Bossa」にメンバーとして参加。
同イベントでは”名スターター”と呼ばれ、毎回必ずトップの時間にPLAYし、
フロアの期待を捉えつつ、その夜の指し示す方向へいざなえる、
そんなバランス感覚が美しく優れたDJ。
現在は大人な音楽イベント「FAbULOUS Lounge」にてレギュラーDJを務める。

温和で頭脳明晰。愛猫はちょびちゃん。
彼愛用の、トップノートが媚びない甘さのブルガリオムに憧れて
一時、多数の者が使い出したが、やっぱりそれは高田君が一番良く似合っている。

DJ KENSUKE2011-08-02(Tue)

DJ KENSUKE

2011年の札幌ファンクソウル系イベントでは、
数々の有名DJがゲストに招かれているが、
そのすべての企画者より出演オファーがあった唯一のDJ。
共演した主な有名DJに、大塚広子さん、RYUHEI THE MAN氏、
JAZZMAN GERALDさん、LINCOLNさん、黒田大介氏など。


ken


本物のかっこいい音源を掘り分ける能力に長け、
北海道ナンバーワンdiggerの異名を持つ。
現在は室蘭で、男の終着駅こと「Kingston」でのDJ活動や
震災チャリティーイベント「UNFORGETTABLE」で活動中。
愛妻弁当を糧に工場長として日々額に汗して働く由緒正しき日本の漢。

DJ JAY2011-08-01(Mon)

DJ JAY

円山で音楽と美味しいソウルフードで夜を彩るJAY's CAFEオーナー、ジャイさん。
ガンボ、BBQチキン、チリビーンズ、沖縄料理にも及びます。
エーデルピルスビールが飲めます。orionも!
そしてなにより、このお店では安心しきって手放しで酔えるのです。

JAY's CAFE
北海道札幌市中央区南1条西18丁目 地下鉄 『西18丁目』駅から100m
20:00-03:00 日曜定休


jaysan


ジャイさん!兄貴ですよね。
若いDJの方々が腕、もしくは心を磨く場としてもお店を提供されており
ジャイさん企画の『ソウルフードナイト』は、朝がきたって円山は賑わいっぱなしです。
今回はDJ陣の大先輩、まとめ役としてお願い致しました。

2005年のケブダージジャパンツアー札幌では、
JAY's CAFEさんとして共催して頂き、DJ PLAYでもご出演されました。
ブラックミュージックの他に、ROCKやHOUSEでも多数のイベントで広く深くご活躍中です。

選曲のみならず!

季節によってフレグランスを使い分け、夏は絶対ポーチュガルなんだそうです。
大人でSEXY。円山を愛し円山から愛され。
今回も私達のこと、宜しくお願い致します!!

素敵なジャイさんに会いにお店にも足をお運びくださいね。
カウンターから愛を込められます。

KEB DARGE ( LOST & FOUND , DEEP FUNK / U.K. ) 2011-07-25(Mon)

kebporof


SPECIAL GUEST DJ / KEB DARGE

1959年スコットランド生まれ。ロンドン在住。
ノーザンソウルシーンで、トップダンサー、DJとして群を抜いての実力で大活躍。
95年にロンドン・ウエストエンドの歴史と言っても過言ではないSohoにある老舗クラブ、
madam jojo'sでスタートさせたイベント”DEEP FUNK"。
陽の目を見ることなく埋もれていた極上のソウル、ファンク、ジャズを世界中で発掘し蘇らせた。
オリジナルの45回転盤とマイクを使いながらのDJスタイルは最高にエキサイティングで、
日本を含む世界各都市でのツアーで多大な影響を与え続ける。
近年、ロンドンをはじめとするヨーロッパのクラブシーンで、
新たな潮流として再評価され始めた1950-60年代のジャンプブルース、
ロックンロール、ノーザンソウル等といった旧き良き時代のヴィンテージ音楽。
DJアンディスミスをパートナーに、これらのサウンドに特化したイベント”LOST&FOUND”を興す。
毎週土曜日、madam jojo'sでは1000人近くを動員している。
ケブダージ最前線の仕事である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。