プロフィール

ふくろうとねこ

Author:ふくろうとねこ
梟と猫

2012年はCAFEからの暖かいスタートで風をきっていきます。
『Salon de 梟と猫 at ファブカフェ!』



2011年春にUKより、JAZZMANレーベルオーナーであるJAZZMAN GERALDと、ロンドン出身のDJ&JAZZ DANCERのLINCOLN WOODを招聘。2011年秋、UKよりDJ KEB DARGEの7度目となる来札の夜を開催致しました。

■JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/5/2 PLASTIC THEATER

■KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/9/24 PLASTIC THEATER

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Salon de 梟と猫 in FAB cafe 企画/SAEKO2012-01-21(Sat)

PLANNER SAEKO

歩き方で人柄が少しだけ分かるとしたら。
SAEKOは軽やかなフットワークと、本能的に面白いところへ向くつま先を持っている。

2006年、青森県弘前市で開催された現代美術作家・奈良美智さんの個展
奈良美智+graf「A to Z」の会期スタッフとして参加。
スタッフがのべ1000人以上という衝撃的な大イベントが原体験となる。

現在、梟と猫で活動中。
主にバッサバッサと大胆な判断でベストを尽くす企画立案、
ありったけの明るさで、人と人とのコネクティングをガンガン行っている。

特定の音楽への強い思い入れやDJ経験は無いが
遊びに出向いたクラブでのフロアの盛り上げ方は超一流で、
どんな音楽が掛かっていようと、その夜の最高潮を生み出してしまう。
フロアいっぱい飛び跳ね続け、知らない者には古くからの友達のように接する。
SAEKO流のコミュニケーションを使った独特のダンスで。
全くもって真似できるレベルでは無し。あっという間にフロアの心が溶け楽しみへと急かされる。

saeko1.jpg


「センスが良くて、ふざけてて、楽しい雰囲気でのこの遊びをみんなで共有したい。」

以前、親交の深い廣永とmani(ワークショップ講師)とで、
maniのアトリエでお茶を飲みながらモノ作りをしたことが楽しく、
もっと沢山の人が集まる所で出張してみたくなってたところへ
DJ MATSUDAより「FAB cafeで何かやろう!」とお声が掛かった。

梟と猫イベントは過去二回ともクラブ開催だったが、今回は場所をカフェに移しての開催。

「今回はクラブよりもカフェ開催でこそ活きる内容、目的があります。
イベントをやるときは、自分がいいと思うもの・人を引っ張り出すのが楽しい。私は裏方です。」


saeko2.jpg





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。