プロフィール

ふくろうとねこ

Author:ふくろうとねこ
梟と猫

2012年はCAFEからの暖かいスタートで風をきっていきます。
『Salon de 梟と猫 at ファブカフェ!』



2011年春にUKより、JAZZMANレーベルオーナーであるJAZZMAN GERALDと、ロンドン出身のDJ&JAZZ DANCERのLINCOLN WOODを招聘。2011年秋、UKよりDJ KEB DARGEの7度目となる来札の夜を開催致しました。

■JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/5/2 PLASTIC THEATER

■KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/9/24 PLASTIC THEATER

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【当日のあらすじ】 2012.2.5 Salon de 梟と猫 in FAB cafe 2012-02-02(Thu)

こんにちは!

蝶ネクタイ型のフライヤーはお手元に届きましたか?
まもなく"Salon de 梟と猫 in FAB cafe"の開場です。

当日のあらすじを、こちらでさっくりご案内致します。
2012年2月5日(日)、夕方6時にスタートし夜10時半までの開催です。

この日を一言でいうと、
カフェで行う音楽と美術と写真のラウンジイベントです。
とってもラフな雰囲気です。フラリとお立ち寄りくださるのがちょうど良しです。
紅茶・珈琲・お酒・軽食などなど、会場となる老舗カフェFAB cafeのお味を堪能してください!



■受付・入り口すぐ左

受付で発行されるドリンク+ワークショップのチケットは
ワークショップ講師maniのイラストレーションです。



■DJブース・店内の一番奥

最初から最後までDJが順番に入り、
それぞれに春の歌を交えつつ好きな曲をジャンルレスにPLAYしてゆきます。
会話が楽しく続けられるような音量設定ですが、曲のエッジはかなり効かせます。
くるくる回るターンテーブルを見にきてくださいね!



■ワークショップ・店内右手の大きな本棚周辺

一方そのころ、
今回のワークショップ、ペーパークラフトコーナーも同時進行です。
作るものは紙の蝶ネクタイやコサージュ。型紙や道具はこちらでご用意しています。
切って、塗って、貼って、着けて、笑って遊んでくだされば、立派な大作品になります!
小さなお子様から大きな大人まで、肩を並べて工作です。



■写真展示・本棚

ここで一人ご紹介!
フォトグラファーのモンマ君。フリーペーパー『GIGANT』の編集長さんです。
2011年春に開催した梟と猫プレゼンツのクラブイベント、
JAZZMAN JAPAN TOUR 2011 in SAPPOROのデザインワークは彼の作品です。

GIGANT

monmashi.jpg
↑この蝶ネクタイも紙です

蝶ネクタイやコサージュのサンプルを着けた人々の写真を撮って下さいました。
これらの写真は、ペーパークラフトの出来上がり見本となりつつも、
腕の良いフォトグラファー・モンマ君の作品展示会でもあります。



■獅子舞とアコーディオン演奏

ある時間がきましたら、どこからともなく女獅子が遊びに来ます。
(めじし・とっても珍しい女の獅子舞なんだそうです。普通は男の獅子舞なんですって。)
よくイメージするカッカッカッ!という威勢の良い登場っぷりではなく、
ヤギさん(右)のアコーディオン生演奏にのって優しく素敵に現れます。
それはちょっと優雅な光景になります。
ヤギさんの歌も披露されます。

sisimai.jpg
左:女獅子(頭におりボンつけてます)




■TAKECHAS RECORDS・タケチャスさんの好きな場所で展開

そしてまた一方そのころ。
DJとしても出演のタケチャスさんのレコードショップ『TAKECHAS RECORDS』が出店致します。
おすすめの音源をユーモアに溢れながら販売致します。
音楽のこと、いろいろ尋ねてみてください。みごとな返しが待っています。



■Mar Tailor・ワークショップ周辺

仕立て屋さん、マールテーラー製の蝶ネクタイなど服飾雑貨を販売します。
こちらは紙ではなくテーラー仕立ての本物の蝶ネクタイです。
ワークショップ講師の廣永の手仕事にため息をつくでしょう。
シャツ・スーツ・コート・ドレスなど、お仕立てに関することもこの際聞いてみましょうか。



■子供テント設営

過去、梟と猫のイベントには必ずジャポネスクな障子絵を描いて披露してまいりました。
今回はコーナーが満載過ぎて手が回りません。
そこでお願いがございます!
障子紙を使って小さなテントを作りますので、皆様で好きな絵をお描き頂けましたら幸いです!
そしてキャンプ気分もお楽しみください!ファブカフェの中だけど。

DSC_0861.jpg
梟と猫設計事務所



■喫煙所・外

寒いところすみませんが外になります。




就学前の小さなお客様はとても大歓迎です。
親御さんと同伴の場合は、小さなお客様は無料でご入場できます。

テーブルには桜の枝なんかも添えてみようかなと思います!
それでは、皆様のお越しをお待ち致しております。



”Salon de 梟と猫 in FAB cafe”

2012/2/5 *sunday evening 18:00-22:30
at:FAB cafe/札幌市中央区南2条西8丁目5-4 (狸小路8丁目・南向き路面店)

¥1,000 (1 drink + 1 work shop)
*親御さん同伴の未就学児童は無料です
*前売りチケットは発売しておりませんのでフラリお立ち寄りくださいませ


■work shop■
廣永昌和 "Mar Tailor 仕立て屋さん"
mani "イラストレーター"

■DJ■
MATSUDA "FAbULOUS Lounge"
タケチャス "TAKECHAS RECORDS"
KIRI "Comfortable Bossa"
高田誠 "FAbULOUS Lounge , Comfortable Bossa"
YASUKO "SDJ" ←仙台空港コードだそうです
SHINO "Cordão de ouro 札幌"
神原琴美 "梟と猫 , オフィスガゼボ"

■photograph■
モンマ

■shop■
TAKECHAS RECORDS
Mar Tailor

■planning■
SAEKO "梟と猫"




We are 梟と猫
スポンサーサイト

FAB cafe のオーナーさん。(2月5日の会場はこちらの老舗カフェ!)2012-02-01(Wed)

倉谷孝二さん(FAB cafe オーナー)


FAB cafeオーナーの倉谷さん(53)は、
高身長と、外国人風の風貌(ちょっと強面である)から、
黙っているとこわいマスターに見えないことも無い。
しかしいったん話し出すと愛嬌たっぷりの気さくな方で、
厨房の物音にちょっと耳を澄ますと、くちぶえがきこえてくることもある。
そんな倉谷さんのあれこれを、少しだけ教えていただいた。

kurayasan.jpg

倉谷さんは小樽市の出身。
長島茂雄がデビューした昭和33年に、4人兄弟の末っ子として生まれた。
子供時代の特技は意外にも、暗記。
地理が好きで、外国の首都や国旗を覚えて遊んでいた。
小学生当時、学校に行く前に新聞の社説を丸暗記してしまうこともあったという。
運動も好きで、小学校では野球クラブ、中学校ではバレー部、
高校はラグビー、大学では空手と、体育会系の空気の中ですごした。
高校・大学時代に自分の住む街のいい雰囲気の喫茶店でたむろする楽しみを覚える。
大学卒業後、サラリーマンを経て40歳の時にFAB cafeをオープンさせる。
お店をはじめて13年半が過ぎた。
そんなに時間がたっているようには感じないという。


FAB cafeでのすごし方のススメ
そのお客さんのシチュエーションに合わせてゆっくりと過ごしてもらうのがいい。
1人の時2人の時、ONとOFFの時など、それぞれ違うと思うので。
できたら余裕をもってきて過ごしてもらいたい。特に、心の余裕。
「ゆっくりと」すごしてもらえると嬉しい。

fabsoto.jpg

FAB cafeはどんな店だと思うか
「狸小路商店街の、古い街並みになじむカフェ。」

いま興味のあること
休日の蕎麦屋めぐり
温泉(日本秘湯の会の温泉など、ひなびた秘湯系が好み)

好きなプロレスラー
いわゆる全日系。
ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、三沢光晴。
最強のレスラーは、ジャンボ鶴田だと思っている。

特技「暗記」のその後
すこし前までプロゴルファーの名前暗記が得意だった。
なぜか名前が浮かんでくるらしい。



■FAB cafe店舗情報■
住所 札幌市中央区南2条西8丁目5-4
電話番号 011-272-0128
営業時間
平日・土 AM11:30~PM9:30
日祝  AM11:30~PM8:30
定休日 月曜日(祝日は営業)
席数 だいたい35席


先日のワークショップサンプル用の撮影では、
仕事中の表情からは想像のつかないほどの陽気なモデルっぷりを発揮。
紙のメガネと紙の蝶ネクタイを着けると、
フライパンをかまえ、ドリップポットをふりかざし、
さらには茶漉しでポーズをつけるなど、
末っ子気質全開でおどけ、その場を沸かせていた。
その時撮影された写真も当日会場に展示されるのでお楽しみに。

kurayasanfunny.jpg
kurayasanpan.jpg


ファブカフェの厨房でオープン時から愛用されている長嶋茂雄ポット。(象印)
倉谷さんの生まれ年にちなんだチョイスなのか。

nagashima.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。