プロフィール

ふくろうとねこ

Author:ふくろうとねこ
梟と猫

2012年はCAFEからの暖かいスタートで風をきっていきます。
『Salon de 梟と猫 at ファブカフェ!』



2011年春にUKより、JAZZMANレーベルオーナーであるJAZZMAN GERALDと、ロンドン出身のDJ&JAZZ DANCERのLINCOLN WOODを招聘。2011年秋、UKよりDJ KEB DARGEの7度目となる来札の夜を開催致しました。

■JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/5/2 PLASTIC THEATER

■KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/9/24 PLASTIC THEATER

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJカネザシの「はいこれ。」2011-08-19(Fri)

こんにちは、カネザシです。
今回はサエコ嬢から指令が下りましたのでレコード紹介などをしてみたいと思います。

ギミラビといえば45`sが中心でDJプレイされていると思うんだけど、
たまにはソウルアルバムなんかを紹介したいと思います。

では1枚目

Barrino Brothers "Well Worth Waiting For Your Love"



これは10数年前SOULミュージックを聴きはじめた頃、
元レコレコの西崎さんにお借りしたU.Sブラックガイドで紹介されていて、
どーしても聴いてみたくて国内盤をこれまたレコレコで購入し、
何度も聴いた思い出の1枚です。
今回はU.S盤を!!
※国内盤にはnot on(U.S盤未収録)の素晴らしい70`sノーザンが入っていてお得です。

004.jpg



2枚目は

directions - she`ll never say it



これは数年前(多分7、8年前)知人に聴かせてもらって最近やっと買いました。
UPな曲良し、バラード良し、ファンキー良しの贅沢な1枚です。
(あまりにも好きなので2枚目買っちゃいました。アホだねー)

002.jpg



そして3枚目、

POSITIVE CHANGE - this is where I'll be (till you return)



これもディスクガイドにのっていた1枚
何といってもこのバラードがこのレコードで1番大好きです。
UPな曲もミッドな曲もサイコーな1枚!

006.jpg



こんな感じでいかがでしょうか?
たまにはLPなんかもいーと思いますよ。
色んなタイプの曲がきけるので。
次回はケブダージさんが来札するのでFunk AlbumとSingleをちょっと紹介と、
小噺なんかをかいてみたいです。
では、

text by DJ KANE


※写真はこの記事の原稿です。
パソコンが苦手というKANE氏は原稿を手書きで提出しました。

DSC_0326.jpg


梟と猫 × Gimme Some Lovin'! × BOOGIE SHACK presents
KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO LOST & FOUND SESSION

■日程
9月24日(土) 22:00

■場所
PLASTIC THEATER
北海道札幌市中央区南5条西1丁目 北一ビルB1F
http://www.plastictheater.com/


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。