プロフィール

ふくろうとねこ

Author:ふくろうとねこ
梟と猫

2012年はCAFEからの暖かいスタートで風をきっていきます。
『Salon de 梟と猫 at ファブカフェ!』



2011年春にUKより、JAZZMANレーベルオーナーであるJAZZMAN GERALDと、ロンドン出身のDJ&JAZZ DANCERのLINCOLN WOODを招聘。2011年秋、UKよりDJ KEB DARGEの7度目となる来札の夜を開催致しました。

■JAZZMAN GERALD JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/5/2 PLASTIC THEATER

■KEB DARGE JAPAN TOUR 2011 in SAPPORO
2011/9/24 PLASTIC THEATER

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.24ケブダージ札幌、おかげさまで大成功です!ありがとうございました2011-09-26(Mon)

2011.9.24 KEB DARGE JAPAN TOUR in SAPPORO LOST&FOUND SESSION

お越し頂きました皆様、ほんとうにありがとうございました!
この度も特別で盛況として終えることが出来ました。なによりです。
一緒に良い時間を過ごさせて頂き、すごく嬉しく思っています。

また、当日のことを気にかけて下さったり、
沢山のメッセージを届けてくれたりと、心より感謝申し上げます。



ケブダージ。
新しい姿で楽しむ姿は最先端に映り込みました。
1950年代の音楽を、”新鮮さ”でもっての、みごとなPLAY。
この”新鮮さ”は、ものすごく激しいアプローチの仕方でした。

この年代がお好きな方には特に嬉しい瞬間であったし、
馴染みの無かった方は、昨日よりグッと身近に感じたのではないでしょうか。

一人のDJが様々な人々に向かって放つことが出来、皆それを分け隔てなく楽しめた時間が生まれました。
今はまだそれを稀有としてはおりますが、そのうち変わっていくだろうことの一つに思えてなりません。
このことを一番新しく感じており、この日が大きなうねりの分岐点にあるように思います。



今回も闘ってくれたDJ陣のJAYさん、KENさん、高田誠
DJのみならず、細やかなフォローしてくれたCAT MOM SALLY
フライヤーデザインのつばさくん、美術担当のマニさん
flower littleさん、枝を運んでくれたザキさん
大好評だったフードのキムさん、ミナコさん、みえさん
会場のPLASTIC THEATER入山さん、掃除の果てまで付き合ってくれたたかひろ
天国の入り口でお客様を迎え入れてくれた盟友・門番のシノ。
スペシャルサンクス!!!

また、この機会を与えて頂きました
LOST&FOUND in JAPANのBIGBOB AMEMIYAさん、フォトグラファーのきよのさん、カズさん、ウシジマさん
ほんとうにありがとうございました!

また、ジャパンツアーのパイプ役
SOUL FORTUNE SOCIETY玉井哲也さん、カナエさんお疲れ様でした!
ありがとうしかありません。

ケブさん、4年振りでしたね。
札幌にも来てくれてほんとうにありがとう!やっぱり一番のDJです。



さてさて
梟と猫の旅はまだまだ続くのです。

We love u !!



TEXT/神原琴美




keb924.jpg

keb9241.jpg

keb9242.jpg

keb9243.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。